1. トップ
  2. 温泉

温泉

草津温泉源泉かけ流しの宿 綿の湯 とは

草津温泉には「綿(わたの湯)」と云う源泉の温泉が在ります。
その湯は真綿の様な乳白色に染まる柔らかく優しいお湯です。
その「綿の湯」に包まれると、身も心も芯まで温まり、癒されます。
宿の名称、「綿の湯」は、片岡鶴太郎氏に命名してもらいました。

源泉かけ流し

「わたの湯」と「万代鉱」、2種類の源泉かけ流しのお湯がお楽しみいただけます。
「わたの湯」はあたりの柔らかな優しい湯。「万代鉱」は湯量が豊富な高温の硬いお湯。
サウナはコロナ感染対策のため、現在サービスを停止しております。

源泉「綿の湯」を引く宿は数少なく。
希少な温泉です。
  • 男湯

  • 女湯

  • 綿の湯

    【温泉名、源泉名及びゆう出地】
    温泉名:草津温泉
    源泉名:わたの湯
    ゆう出地:群馬県吾妻郡草津町大字草津

    【ゆう出地における調査及び試験成績】
    調査及び試験者:群馬県衛生公害研究所
    調査及び試験年月日:平成3年6月25日
    泉温:56.0度(調査時における気温22.0度)
    ゆう出量:測定せず(自然湧出)
    知覚的試験:本水は無色透明で硫化水素臭あり
    pH値:2.05
    泉質
    酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)(酸性低張性高温泉)
    注意事項
    群馬県衛生公害研究所による、温泉分析の証明書より、一部、抜粋して紹介しております。
  • 万代鉱(ばんだいこう)

    【温泉名、源泉名及びゆう出地】
    温泉名:草津温泉
    源泉名:万代鉱
    ゆう出地:群馬県吾妻郡草津町大字草津

    【ゆう出地における調査及び試験成績】
    調査及び試験者:(社)群馬県薬剤師会(環境衛生試験センター)
    調査及び試験年月日:平成15年6月10日
    泉温:96.0度(調査時における気温13.5度)
    ゆう出量:測定せず(掘削自噴)
    知覚的試験:無色透明
    pH値:1.5
    泉質
    酸性-塩化物・硫酸塩温泉(酸性低張性高温泉)
    注意事項
    (社)群馬県薬剤師会による、温泉分析の証明書より、一部、抜粋して紹介しております。
  • 足湯

温泉

草津温泉(天然温泉100%) 温泉掛け流し ※人工温泉含まず

ご利用時間

大浴場:午後14時より翌朝10時まで、夜間を通してご利用いただけます。
足湯: 午後14時より22時 翌朝7時より10時のご利用となります。

浴場数

[露天] 男:0 女:0 混浴:0
[内湯] 男:1 女:1 混浴:0
[サウナ] 男:1 女:1 混浴:0

その他の風呂施設

サウナ(現在はコロナ感染対策のため、サービスを停止しています)

入湯税

入湯税大人150円別途頂きます。